出来ない会社は潰れる!

最強の広告の打ち方指南!ダイレクトマーケティング10の約束!

投稿日:

オッシー

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

広告で困っていませんか?

 

ブラック 社長

搾取出来る求人の出し方は?

 

ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

 

 

3年間以上も売れ続ける最強のオファー

三年間これですね自然と売れ続けているダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門ってね本なんですけど、これですねいわゆるダイレクトマーケティングのいわゆる実践本なんですよ。

 

でこのダイレクトマーケティングというものはですね、元々ですねワンダーマンという会社をね創始者であるレスターワンダーマンさんという人がですね、考え出したものです。

 

ワンダーマンという会社ですね設立が1958年とかなり古くですね、ダイレクトマーケティングが1960年代にガンガンねまぁ使われたと言われております。

 

でワンダーマンさんはですね、このダイレクトマーケティングというものを 戦略 であると。

 

戦術ではない というふうに捉えたんですけど、ダン・S・ケネディさんはですねさらに 戦術論 に落とし込んで、実践としてはどういうふうなダイレクトマーケティングをやっていけば良いのかってね、そういうことをね書いてある本でございます。

 

 

何かを売る今すぐに

ですからね、実践論ですからね、あなたの行動指針つまりあなたが広告というものをための広告なんだっていうね位置付けです。あくまでも戦術論です。

 

ですからね、この戦術論で考えていくと。

 

まずね広告を作る時に10のルールに従えばよしという話でね、広告がねまず一番打たなきゃいけない一番ね大事なことっていうのは、

・常に1つ以上のオファーをする

ってのをダン・S・ケネディさんが言うオファーというのは お得感 です。

 

ですからねこれ自身ねこの本自身が、その3,800円。一応ね3,800円の本なんですけど、これが1440円で手に入りますよって。これ自身がオファーなんですね。お得感の。

 

そして

・相手がただちに行動を起こさずにいられないようにする

ってこれはあの要するに 期限 を区切ったり、あるいはね 限定品 にしたりとか。

 

あとは、

・どのような行動をするべきか、分かりやすく指導する

まぁ 誘導する でもいいですよね。要するにここのボタン押せば良いんだなとかね、あと電話すれば良いんだなとか。

まぁそういうね形です。

 

そしてその広告に対してですねちゃんと

・追跡と測定を行う

どの媒体からの広告からこのお客様は行動を起こしたんだろうか って。そいうのをねやっぱEメールとか、でwebなのかそれともねセールスレターなのかって話ですね。

 

そしてこのダン・S・ケネディさんのね他にもですね10のルールいろいろ書いてありまして、今webサイトも本当にその会社案内とかじゃなくてもwebを使ってそのまま売る。

 

つまりセールスレターの代わりにするみたいなね形でも、webサイトも増えてきましてねつまりもうランディングページみたいなそのwebサイトも増えてきています。

 

 

マーケティング技術は3年で世界レベル専門家になれる

であとはですね、ダン・S・ケネディさんが言われたことでね、これ別にそのダイレクトマーケティングの習得じゃないんですけど、一応ねマーケティングは技術として自分で捉えて、そしてねどんなものの習得にもですね毎日やれば1時間でもやれば1年から3年で世界レベルの専門家になれると言われてですね、

そして自分で一生懸命一生懸命考えてそのねマーケティング手法というねものをですね技術として習得したと。

 

1万時間の法則とか、それから石の上にも3年とかあるじゃないですか、まぁあれに共通することですね。

 

この本が出版されてからちょうどね3年ぐらい経つわけなんですけど、こうやってね私もね勉強しましてですね、ある程度はですね本当に習得できました。

 

そしてあとはですね、その成果の三角形というのがあるんですけどね、要するに正しいものを組み合わせて必ずね1個でも間違っちゃいけないよってですね。

 

それで 正しいメッセージ。正しいメッセージ。

 

私もねコピーライティングとか考えますけど、それを正しい市場にそのあった市場にちゃんと需要がある市場にそして正しいメディア。紙媒体が良いのか、Eメールが良いのかそれもwebサイトがいいのかとかね。

 

ランディングページが必要だとか、まぁいろんな形で正しいメッセージ正しいマーケット正しいメディアこれ一個も間違えちゃいけない。これ我々もね必ずチェックをします。

 

 

労働を減らして稼ぎを増やす

そしてですねあとはyoutubeなんかだとこれにあってるのかなと。あるいはブログもあってるのかなと思います。

 

労働を減らして稼ぎを増やす のにまぁ 自動化 っていうのはある程度いろいろ考えてる特にインターネットを使った自動化っていう事例もね出してあるんですけど、中途半端なyoutuberでも、その労働というのは基本的に減っていくのがですね例えば新しいこの動画をアップすると過去の動画もね見てもらえて稼ぎ自体はねまぁ増えていくんですよ。

 

そして労働時間もですね、youtubeが回ってるときっていうのは、別にご飯食べる時もyoutubeからねまぁ収益でたりするんでまぁそういう形でですね、自動的に売るシステムを元に考えてみようよってね提案もされています。

 

 

顧客の囲い込み

そして、後はですね商売の当たり前なんですけど、まずお客様に売ったらですね、よりね継続的に買ってもらうためにねそういう 囲い込み みたいなのをやると。

 

フェンス と呼んでますけど、そのフェンスをどうやって構築していくのか。

 

それにはやっぱり紙媒体のやっぱりニュースレターや、そういうものもねやっぱりねどんどん活用していこうよっていう話なんですよ。

 

でですね、これ結局ですねこう売るところから始まって、最終的には囲い込みそしてねもちろんね ライフタイムバリュー と言いますけど、よりね長くねお客様でいてくれて、たくさんねお金を出してくれるとか、あるいはですねより多く買ってくれるとかまぁそういうねことがですね全部こうね要するに戦術レベルでどうやっていったか。もちろん事例もねいくつかでてます。

 

ですからね、そう考えるとですねまぁやっぱりなんやかんやその1480円本ねこれ売り続けてるっていうのは、それ自体オファーが非常に強いですね。

 

ですからそのお得感で非常に強いね商品だからこの売り方自体をねやっぱり学ぶこともねダイレクトマーケティングを学ぶことだと思うんでね、一応ね本として紹介しておきます。

 

ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

 

 

 

ちなみに今あなたの年収はいくらですか?今の金額は適正なのでしょうか?

自分の市場価値って自分が決めるのではなくちゃんと評価をしてくれる人がするんです。

あなたの市場価値はどれくらいかがわかります!

嘘だと思うのならミイダスで自分の適正年収を診断してみてください。このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、

ちなみに、私の市場価値は年収609万円でした。 結構高い!

皆さんも是非やってみてください。自分の市場価値がわかるってのは面白いのです。

下記リンクから診断できますよ。

ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる!

 



-出来ない会社は潰れる!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.