出来ない会社は潰れる!

こんな会社は潰れる!能力が低い人ほど自己評価が高い?実験結果公開!

投稿日:

オッシー

皆さんどうも!

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

 

会社には社内評論家なんていらないんです。

職場であったり、人を採用する時も多々あるんですけど・・

なぜ能力が低い人程自己評価が高いのか?という実験結果をご紹介したいと思います。

記事的には事業者さん向けですが従業員さんが見てもすごく参考になると思いますよ!

 

評論家(ひょうろんか、critic)とは、

評論仕事にしている者のことである。批評家ともいう。

参考 ウィキペディア(Wikipedia)

 

 

 

 

能力が低い人ほど自己評価が高いという結果

この実験と言うのはですねダイニング博士とクルーガー博士と言う二人の博士が実験をやった結果となります。

その結果と言うのは能力が低い人程自己評価が高かいと言う結果が出たそうです。

 

日常的に見る機会が多いのですが・・・

自己評価の高い人が開業を考えているときに、「ちょっと良く考えて踏み止まれよ」みたいなことを良く思います。

今回はその実験結果を踏まえながら、本当に人の採用はどうすれば良いのか?そのあたりの話をしたいと思います。

 

 

4グループに分け底辺グループの自己評価

ダイニング博士とクルーガー博士が行った実験とは、全体を実力毎に4つのグループに分け、パーセントレンジというものを使います。

100から75がAランク、75から50がBランク、50から25がCランク、そして25から0の所がDランク、このDランクの方の話となります。

4つのグループに分けて底辺グループの自己評価から、あ、底辺グループって私の言葉ではありません。

ダイニング博士とクルーガー博士が行った実験の言葉が底辺グループというふうになっていましたのでそのまま使用します。

 

Dランクは底辺グループとなるようです。

そのパーセントレンジでいうと25から0を抽出するわけです。

要するに一番下の4分の1を抽出して、その人たちがどう思ったかということです。

結果

底辺25%

平均12%

自己評価58%~68%

パーセントレンジで言うと底辺25%だったら平均値は12.5となります。

ところがそのDランクの底辺の人たちの自己評価は58%から58%レンジということで、要するに自分はDランクなんだけど自己評価はもうBランクだと思い込んでいると数字上ではなります。

 

この数字だけを見て職場のことを考えるといますよね。

必ずこういう人はいますし、この人何の実力もなくて本当薄っぺらい人なのに、何でこんなに自己評価が高いんだろうって思うことがあります。

採用担当者とかしているとなおさら見る機会は増えます。

 

 

出された指示の意味がわからない(ムシされた)

自分たちも新人の時のことを思い出して欲しいのですが、最初は本当に全く知らない世界に入った時は上司とかが何を言っているのか?何を伝えたいのか?が非常にわかりにくいのです。

ですから、出された指示の意味がまずは分からないですし、そん時にちゃんと一行ごとの箇条書きにでもしてあげない限り、まず新人は理解出来ないです。

 

普通の大学生でもまず三行になった瞬間にもう文章が読み取れないです。

文字は読めても文章が読み取れないんです。

そうすると、指示を的確に出すには一行ごとの箇条書きにするしかないんです。

それが出来ていないと、部下はもう何も出来ないわけですから自分たちはムシされたと思います。

 

新人を鍛え上げるのは、上司であったり、新人研修の担当の人だったりはだいたい1年経った人とか2年経った先輩の人が、その新人の教育係になるのですが、その人たちも数年いるのでその会社のやり方を覚えているわけです。

ですが新人は、もうわけがわかりませんし、言っていることが全然理解できません。

良く、「わかりましたか?」「はい、わかりました。」

なんて光景を見ますが、新人は全然わかっていません。言葉が通じていませんのでね。

ですから一つ一つ丁寧に時間をかけて教えていかないといけませんが、それでもわかっていません。

そして何かあるとその時に教育係にムシされたと思います。それでもですね、わからないのが当たり前なんだっていうのに付き合わないといけませんし根気よく何度も教えていかないとそこにすれ違いがまたおこるのです。

 

 

知らないということを知らない 意識が高いとかただの勘違い野郎

新人たちには共通点というものがあるのです。

それはちょっとややこしいのですが、自分たちがいかに無知であるということを知らないという共通点です。

 

それから意識高い系と今言われますけど、そんな一番困ったちゃんっていうのは私たちが社会に出る30年前からいたんです。

別に最近出たわけではないのです。そしてその意識高い系は総じて自分たちは違うと思っています。

ガンダムで言うと、自分たちはニュータイプでもう全然違うんだみたいな感じですね。

 

ところがこれ本当にただの勘違い野郎で、仕事やらせてもできない人がゴロゴロいるんです。

ところが先ほどのDランクでも、自己評価はBランクなんでその人達の中では違うんです。

その人達はDランクでも自分たちはもうスーパーマンだと思ってるんです。

ニュータイプだと思ってるんですね。Sランクだと思ってるんですね。

そのくらい本当に勘違い野郎が多いです。

 

なぜこういう人たちが出来てしまうのかといいますと・・・

本当に言いにくい事なんですが、本当の意味の競争というのをした事がないんです。

ですから本当の意味の競争というのを知ると、敵がいかに強いかということを知りますし、そうでない人はそういう子ことを知らないまま進んでいくのです。そういう人は何となく受験に勝って来ていて、とかいうパターンのタイプです。

そういうタイプが一番、自分達違うんだ!と思っていますし、本当にこの人たちの自己評価の高さはハンパないです。

ですから面接や履歴書を見て採用する時に気をつけないと、この人そこそこの学校出てて、そこそこ賢そうだなと思っても仕事やらせたらもう全然できなくて自己評価だけ高いっていう感じになるわけなのです。

 

 

20代の黄金期!とにかく指示を守れ

自分たちが社会で闘っていく中で大事だなと思うところは、自分はどうしてもお金を稼がなくてはいけない!生活をしていくにはお金が必要なんだ!と自覚していかないといけません。

私は20代で随分鍛えてもらいました。20代はやっぱり黄金期だと思います。

 

なぜ20代が黄金期かといいますと、20代で働き方を知り30代40代につながっていく。

どうしてもお金を稼ぎ続けていかなきゃいけない!という気持ちと共に。

 

20代は大体新人ですし、出来ないで当たり前ですし、何より聞きやすいのですし、きちんと仕事のやり方を覚えないといけないのです。

その時に尊敬できる先輩、尊敬できる上司のいう事をとにかくきっちり守る事。

 

仕事というのは必ず期限がありますし、期日があります。

必ず、日だけでなく時で考えます。

時間で考えます。

 

例えば、今週の金曜日の昼の2時までに納品しますとか、何でもいいですけど必ず時間をつけていくという事です。

簡単なことと思うかもしれませんが、これだけでもまともに生きていけるのです。

そして本当に悲しいかな、何もできない30歳を迎える人たちはこれが出来ない人が結構多いのです。

 

そこで何もできないのに、社会的な評価も低いし、社内の評価も低いのに、自分はできると思ってる。

それはただ単に自分の勤めてる会社の作業に慣れたに過ぎないのです。

これはやっぱり気づかない所ではあります。

 

 

まとめ

私はホリエモンさんみたいに、「会社嫌なら辞めればいいじゃん?辞めて起業すればいいじゃん」なんて簡単に言えないのは、その会社の中ですら評価が低いんだったら、起業なんかしないほうがいいんです。

ずっと仕事を取り続けていくっていうのは、本当に難しい事なんですから。

 

会社の中で多少評価が良かったら、その会社から外注を受ける事ができるかもしれません。

例えば、システムエンジニアさんとかはそこそこの評価が高ければ仕事はもらえますが、システムエンジニアさんのほとんどは、変な話なんですけども出向みたいな仕事が多いですから、自分は本当に独立してるんだろうか?いいように使われてるんじゃないだろうか?あれって偽装派遣じゃないんだろうか?とか思うわけです。

ですからそれが嫌で飛び出そうと思ってもほとんどの人はなんらかの下請けになることが多いのです。

 

企業開業してる自分が仕事を0からどんどんどんどんお客さん取っていくというのは本当に難しいことです。

ですからその企業開業するってのは、会社の中のちっちゃな評価でも何でもないんです。

社会的な評価をすごくあげていかないといけないですし、本当の意味で実力をつけていかなきゃいけない。

その時に自分の実力もないくせに、自己評価だけ高いっていうのは本当に逆に言えば残念なんです。

こういう人はどうやっても、本当に実力のある人たちとは戦えませんから企業なんかやめたほうがいいです。

ホリエモンさんの言う事聞かなくていいのです。

 

 

オッシー

会社の評価が低いのに過大評価する自分。

起業しても失敗するのは目に見えています。

まずは出来ないことを理解し原点に返りましょう!

 

ブラック 社長

意識高い系は一般の会社から落ちてくる。

そんな人たちの受け皿になってやっているうちは優良企業!

 



-出来ない会社は潰れる!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.