ブラック企業からの転職!

ブラック企業からの転職!年収が下がる場合の注意点とは

投稿日:

 

オッシー

皆さんどうも!

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

 

皆さんが今働いていて一番気になると言いますか、転職する上でまず一番に考えるところはここだと思います。

その仕事に転職すると今の年収よりも下がってしまって、今の生活水準を落としてまでも転職する価値があるのかどうか?

というところが一番の悩みどころなのではないでしょうか?

働くうえで非常に大事なところですので、納得出来るようにお話をさせて頂きます。

 

 

今持っているスキルは何なのか

私が転職相談をしている時は、未経験の職種だったり、未経験の業界の仕事に転職する場合と言うのは皆さん年収が下がっていることが多いです。

そんな時に私が必ずお伝えすることは、

目の前にある年収は下がるかもしれないですが、

生涯年収で考えてから転職するかどうかと言う風に考えた方が良いですよ!

とアドバイスをしています。

 

オッシー

生涯年収を意識して考えることは

非常に大事なことなのです。

 

 

私が具体的に相談を受けたり、仕事の紹介する場合には、その仕事に転職したらこういう経験を積むことが出来て、その結果こういうスキルだったり何か業界の知識を得ることが出来て、そういう仕事を通じてこういう風にキャリアアップが出来ますよという転職した先に何があるのかを説明するように心がけています。

 

オッシー

転職するからには先につながるように転職をしないといけません。

入社後どういう活躍が出来るのかが大事です。

 

 

自分の市場価値とは

転職をしてから自分の市場価値が上がって、将来の自分の選択できる選択肢が増えるかどうか?というところは非常にに大事です。

 

オッシー

将来の選択肢を自分で増やす訳です。

 

ただ仮にそういう仕事に転職できたとしても何もしなければ、転職したけど自分の価値というのは上がりません。

転職した場合その段階がスタートラインとなりますので、そこからいかに自分が努力して、どれくらい仕事を頑張るのか?でその先の未来は大きく変わるのです。

とは言ってもやみくもに年収を下げて転職をすれば良いと言うのでもなく、大事なのは一旦待遇を下げてでもチャレンジすることによってご自身の転職市場あるいはビジネス上の人材市場の価値が上がるかどうかだと思います。

 

オッシー

年収を下げてでも

転職する価値がある仕事なのかを考えるのが重要です。

 

ご自身の身の回りのことを相談するのも良いとは思いますが、転職というのは学生時代の就職活動の時と違うので周りに相談できる機会が少ないと思います。

社会人になって転職活動の場合というのは周りの人は普通に働いているわけですから、転職していない人もたくさんいると思いますのでアドバイスをしてもらいたいときや相談できるような環境は就職活動と時とはちょっと違うと思います。

 

 

誰に相談するべきか

友達や知り合いに仕事の相談をいくらしても本質的にはわかってもらえません。

なので嫌だったら辞めれば?となります。

辞めるきっかけを作って本当に辞められると今後のお付き合いもギクシャクしてしまします。

その相談相手が会社で人事権を持っている方で、うちに来なさいと言って頂ける相手なら有益な相手となるでしょう。

 

 

まとめ

そういう時には転職のプロと言うべきコンサルタントや転職エージェントとかそういった詳しい方に相談してみるのもいいと思います。

転職した場合に自分のキャリアの説明をして、自分はどういう風にキャリアアップできるか?どういう風に年収が上がっていきますか?とかそういうふうなストレートに質問をしていただいても良いと思います。

その説明を聞いて自分の中でキャリアアップ出来る可能性があるなとイメージを描けるのであれば転職した方が私はいいと思います。

イメージが描けない転職すべきではないと思います

 

今回は何をお伝えしたいかと言うと、一旦年収が下がるかもしれないから転職するのは止めようかなと目の前の待遇で決めるのではなくて、中長期的に求人を見て考える方が最終的には間違いは無いと言う事です。

 

オッシー

キャリアと言えば難しいですが

自分が出来ること、してきたことに自信をもつことが大事です。

ブラック 社長
自信のない奴ほど使いやすいのだ

-ブラック企業からの転職!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.