ブラック企業からの転職!

ブラック企業?自分で奴隷職を選んで不満を言うってまさに底辺

更新日:

オッシー

皆さんどうも!

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

 

ブラック 社長

自ら 奴隷職 を選ぶなんてどれだけマゾ?

 

今日はですね、自分たちは資本家に搾取されてる!自分たちは奴隷なんだ!と思い込んで生きている人たちが世の中にたくさんいらっしゃいます。

そういう人たちに向けてですね、実は事業者側というのは別にあなたを奴隷とは思っていませんし、奴隷だと思っている人に勘違いして欲しくないのは、自分が奴隷だと思っている職場ってのは、いつでも辞めることができるし、その権利をあなたは行使していない。

そして憲法で保障されている職業選択の自由って事もね、話をさせて頂きたいと思います。

 

 

職業選択の自由(しょくぎょうせんたくのじゆう)とは、自ら行う職業を選択・決定する自由。自由権経済的自由権)の一つ。

参考 ウィキペディア(Wikipedia)

 

 

世の中の仕事の種類

 


13歳のハローワーク

 

これはですね、「13歳のハローワーク」という本なのですけどたくさんの職業が表してあるんです、13歳とは、ちょうど中学1年位ですね。

中学1年位でこんなに世の中っていうのは、職業があるんだよと知れる本なのです。

私、これね、非常に良いことだと思うんですよ。

 

というのも、普通中学生から将来受験とかしていく訳ですが、何のために受験をしていくかと考えますと、将来どういう職業に就きたいからっていう目標じゃないですよ。

 

やっぱり学校や塾の指導によるとですね、結果的にはやっぱりそこそこのいい学校に入っておけば、職業を選択できる自由度が高まると。

そういう理由の下で、そこそこのいい学校に行かせようとします。

 

 

年を取ってから分かること

やっぱりある程度年を取って分かることは、ようするにいい学校に行って、就職をする選択肢を増やすっていうのもありなんですが、実際社会に出てみるとどの職業に就けばいいのかなんてみんなよく分からないわけですよ。

 

だからどっかで近くの所とか、あるいはこれだったら出来そうだなとかいう所で働いてみる。

そしてそこで働いてみると給料が安いと。給料が安い原因はそこの業界もあります。

それから就いたボスがようするに商売が下手で、だから給料が安いってのもあります。

 

自分が給料が安いとなったりすると、自分たちは誰かに搾取されていると。

そして大きな敵を見付けて、竹中平蔵さんが悪いとかですね、それから麻生さんが悪いとか安倍さんが悪いとかですね。

 

 

給料が安い理由?本当は誰が悪いのか

私は違うと思うんですよ。

私はやっぱり勤める側の人間がしっかりと、自分たちは職業選択の自由がある!と理解していなければいけないのです。

移り住む場所も日本は自由ですから、だから自分の地元に仕事がなかったら、都市部に出ればいいんです。

 

都市部は大体いっぱい仕事がありますんで。

都市部に出て、そこで自分で仕事を探すと。

 

そして労働者はいつでも辞める権利がある

辞める権利があると。

 

その、辞める権利があるとか、そういうものをきっちりと学校で教育をされてないんですよ。教育を。

 

ですから、この村上龍さんが取り組んでらっしゃる、この13歳中学1年生、こんだけたくさんのね、職業があるんだよと。

じゃあ、あなたがその職業に就きたかったら、その職業に就くために何らかの努力をしていこうよってね。

 

そういうのって学校であんまり教育されないんで、結果的には、本当にその職業選択の自由っていうものが身についてない状態で悶々としながらね、何もできない30歳とかが出来てしまったと思うんですよ。

 

子どもたちはやっぱりですね、非常に夢があります。

これは最新の人気職業ランキングで2019年の1月のランキングです。1位はプロスポーツ選手、2位はパティシエ、3位はゲームクリエイター、4番が医師、お医者さんですね。5番が保育士さん、6番が看護師さん。そして7位が美容師さん、8位が薬剤師さん、9位がファッションデザイナー、10位がイラストレーターという感じでね。

参考 13歳のハローワーク公式サイト

 

これ、やっぱり子どもらしい夢だなと思うんですよ。

これになればいいじゃないと、なればいいじゃないとね。この職業は人気、自分が就きたい職業ってのがあって、そこの職業に就いたら非常に安月給の世界だったと。

 

でもその時に本当に自分は奴隷だ奴隷だと言うのかな。

 

で、自分で奴隷を選択してるんじゃないかなと私は思うんですよ。

だって、職業選択の自由があるわけで、なんでそこのね、ブラック企業にいつまでも勤めてんの?って。

おかしな話ですよ。

 

こういう夢のある子どもたちの就きたい職業、人気職業を見ると、もちろん免許がなければ就けない職業もあるし、そうすると免許や資格を取ろうと、そのために一生懸命、一生懸命、勉強しようということで。

 

 

まとめ

じゃあ、文句ばっかり言ってる人たちがこういう子どもたちと絶対的に差がついてしまうなと思うのはですね。

文句しか社会に対して言わない人っていうのは、結局社会からですね、あんまり必要とされないわけですよ。

 

ですから、本当に人生を変えていく時にこういう子どもの気持ちを出していいと思うんです。

 

「こういう職業に就きたい」。

で、その職業は給料安いかもしんない。

だけど、自分はそれをやりたいんだって。

その気持ちがあるだけでよっぽど社会貢献できると思うし。

 

そしたらですね、世の中に資本家の搾取なんか実はあんまりないんだなということが分かってくるし。

その資本家の搾取があるとしたら、その資本家の搾取のところで働かなければいいだけだと思っております。

 

オッシー

ブラック企業や待遇が良くない会社は確かに沢山あります。

そこで働かないだけ、これだけで解決できることもあります。

それだけでブラック企業は淘汰されていきます。

ブラック 社長

お前らみたいな社会の落ちこぼれの受け皿になっている我が社は社会貢献度が高いのだ!

だからうちで働きなさい。

 

ちなみに今あなたの年収はいくらですか?今の金額は適正なのでしょうか?

自分の市場価値って自分が決めるのではなくちゃんと評価をしてくれる人がするんです。

あなたの市場価値はどれくらいかがわかります!

嘘だと思うのならミイダスで自分の適正年収を診断してみてください。このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、

ちなみに、私の市場価値は年収609万円でした。 結構高い!

皆さんも是非やってみてください。自分の市場価値がわかるってのは面白いのです。

下記リンクから診断できますよ。

ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる!

 



-ブラック企業からの転職!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.