ブラック企業からの転職!

底辺の99%は一生涯底辺!底辺からの脱出方法はこれ!

更新日:

オッシー

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

底辺単純労働者から抜け出すには勉強・行動・努力

 

ブラック 社長

底辺から脱出する?本当に出来ると思っているの?

 

今日はですね、底辺の99%は一生涯底辺!底辺からの脱出方法についてお話をしていきたいと思います。

私も底辺労働者を本当に味わったことがありますし、その底辺のブラック企業ってのに入ったことあります。

働けるね体であるのに関わらず底辺労働者側に一回行ってしまうと上に上がることが出来なくて、そのまま横にいっちゃうなっていうことをね感じました。

あ、そうそう、底辺から抜け出せない教えてクン。

社会の底辺から抜け出せない教えてクンっていますよね?

 

底辺(ていへん)は、多角形などの「底部」にあるである。

ただし、図形に絶対的な上下はないので、紙面や画面上での向きとは無関係に、計算などに便利なように底辺を選ぶことができる。通常は、そうして選んだ底辺が下になるように作画する。

また、底辺を使って定義される量に、高さがある。平面図形の高さは、図形に属する点と底辺との距離最大値である。したがって、底辺の選び方によって高さも変わりうる(変わらないこともある)。

なお、立体図形で底辺に対応する概念は、底面である。

参考 ウィキペディア(Wikipedia)

 

 

周りの人を見れば自分の立場が分かる

今の現状で自分がどういう立ち位置なのか?自分の立場はどうなんだろうか?っていうのは周りの人間ですね、自分の周りの人間。

まぁ職場の人間でも良いですし、交友関係でも良いですから、とりあえず自分で判断するのでは無くて周り見ればわかるわけですよ。

 

こういう人たちと付き合ってるってことは、自分もやっぱりそういう人間なんだなって。

そういう周りがもしかしたら腐ったみかんがあるかもしれないですし、その腐ったみかんがあるような職場に自分も身を置いてしまうと自分自身が腐ったみかんになるみたいな感じでね。

 

やはりこれはですねあの本当にですね、職場なんかもすぐわかります。

もうとにかく全然勉強してないです。勉強をしない。

 

そして周りの人間の10年後が全然見えないって。

その職場に入ると「ああ自分もねなんとかしないといけないな」と思うようになって来ます。

というのもやっぱりそういう所に一回落ちてしまうとですね、もう本当に一生涯です。

一生涯そこから抜けれないと。

 

 

底辺になったら一生涯底辺で生きる

ですから一旦底辺に落ちたにもかかわらず、なんか一発逆転があるように思えてる人がいるんですけどまずないです。まずない。

なので99%そういう逆転はないんだっていう前提のもとにやはり本当にその周りの人たちがやってないことをやらない限り、絶対に底辺は横に行くと。

 

あと新卒の話も良くあるんですけど、新卒で一番良い所に入ってその後転職を繰り返すと実はだんだんとですが、10人中9人が待遇が悪い所に転職していくようになるというのものやっぱりなんとなく分かるような気がします。

 

 

今の付き合いをやめる

底辺からどうにかして抜け出たかったらですね、まずその今の付き合いやめるとか。

あるいは職場辞めちゃっても良いです。職場辞めちゃってもですね。

 

ここにいたら本当自分ダメになるって。もうこの連中といる限り自分はダメになると。

そうなったらもう付き合いを辞めるのが一番良いんです本当。

これ一番最初です。

 

それからですねもし自分が道具を使わない職業でしたら、一番安い道具はパソコンとかです。

ですから、パソコンと大画面モニターを買ってください。

パソコンは、中古のSSDってハードディスクなんですが、SSDがね非常に使い易いので中古で良いです。それから大画面モニターもね、できれば2画面あったらいいんですけど、まずはね1画面大きいやつ。

 

この前私はアマゾンで23インチのモニターをですね、エイサーというやつを買ったんですけど、13,000円ぐらいでした。

ですから中古のパソコンでも多少良いやつでも中古だったら30,000円ぐらいで買えるんです。

ですから、合わせても50,000円もあれば大丈夫だと思います。

 

なぜかと言いますと、普通の人間はまずはスマホの情報から抜けたほうが良いです。

まずそのパソコンのほうが情報量圧倒的に多いですし、パソコンですと自分がただの消費者じゃなくて生産者側になれるのです。

どうせ投資するなら圧倒的にその方が良いです。

 

あとは、キンドルの読み放題というのがありましてですね、まぁ電子書籍なんですけど、月1,000円で読み放題です。

私も申し込んでいます。

 

このキンドルの読み放題を使ってとにかく何でも良いので情報を入れるんですよ。情報を。

とにかく何でも良いです。ビジネス本でも何でも良いです。

 

ちょっと乱暴な言い方ですが、読んだその本の価値なんてどうでも良いんですよ。

そこに気付きがあれば良いのです。ですから多読のほうが良いと思います。多読ね。

とにかく沢山読んでいく。

 

というのもですね、世の中の底辺層というのは、100人中99人が仕事のために勉強をしません。

 

100人中99人は仕事のための勉強をしないんです。

仕事のために勉強する人は100人に1人です。

 

ですから、今なぜ底辺層になった理由もわからないですし、底辺層になってしまって脱出するために転職をしたのにそれがまた横に行くかっていうのは、基本的に勉強してないからわからないのです。

 

ですからまずね、なんでもいいからまず勉強する。

特に世の中の仕組みどうなってるんだ?そして世の中の商売の仕組みどうなってるんだとかね。

そうすると自分に気づきがあって、もしかしたら専門職にならないかぎりこの底辺から抜けれない。

ただの一般労働者から抜けれないんじゃないかとか色々気づきがあるんですね。

 

その気づきのためにとにかく勉強するんです。気づきのために。

そして、気づきが沢山あると、もしかしたら自分の中で行動力が芽生えるかもしれませんね。

そしたら何か始めてみる。

自分はこういう専門職になりたいからそのなんかね講座とか申し込めないかなとか。

 

今ですねオンライン講座も月1,000円ぐらいからいくらでもあるんですよ。オンライン講座って。

ですから何かしら行動を始めてみる。

 

それから自分が店をやりたかったら店やってみるとか、なんでも良いです。

そして、それを続けるのです。続ける、です。

 

で、ほとんどの人は始めることが出来ないですし続けることが出来ないんですよ。

要するになにか行動してみよう。

そしてそれを続けてみようっていうのが、出来ないということを知ってるだけで、底辺から抜け出せます。

 

 

ちなみに今あなたの年収はいくらですか?今の金額は適正なのでしょうか?

自分の市場価値って自分が決めるのではなくちゃんと評価をしてくれる人がするんです。

あなたの市場価値はどれくらいかがわかります!

嘘だと思うのならミイダスで自分の適正年収を診断してみてください。このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、

ちなみに、私の市場価値は年収609万円でした。 結構高い!

皆さんも是非やってみてください。自分の市場価値がわかるってのは面白いのです。

下記リンクから診断できますよ。

ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる!

 

教えてじゃなくて、学んで行動して失敗しろ

そして、その教えて教えてって教えてクンばっかりじゃなくて、教えてください教えてくださいって。

そうではなくて、本当に這い出たかったらやっぱり自分で学ばなきゃいけないんですよ。

そうしないと絶対横にしか行かないです。横にしか。

 

そして、学んで学んで学んで学んで、そして情報を自分で取りに行くんです。取りに行くんです。

情報を取りに行って世の中の仕組みがわかると。

 

世の中の仕組みこうなってるから、自分はこうやって行動起こして、人を喜ばせたらなんとかなるんじゃないか?

社長を喜ばせたらもっと良い会社入れるんじゃないか?

そういうね会社入れるんじゃないかとか、いろいろ学ぶわけですね。

 

そして行動して、行動すると必ず失敗することがあります。

失敗して良いんですよ。学んだだけでは失敗しませんし。

学んだだけではね、失敗しないからダメなんです。

だから行動するほうが、やっぱり一番良いんですね。

 

ですから逆の人もいるんです。

これがなくてですね、要するに行動して失敗して学ぶって人もいます。

それは行動力がある人ね。それでも良いんです。

とにかく、学んで行動して失敗するっていうのは最終的にはこれが要するにずっとぐるぐるぐるぐる回るようになります。

ですから、ここを教えてクンっていうのが一番問題なんですよ。

 

 

学ぶことで自分がいかに知らないかということを知る

というのも、自分から情報を取りに行くっていうのは学ぶってことです。

その学ぶことで、自分がいかに知らないかということを知ってしまいます。

すごい知ります。

 

私もですね多読派なので、多分もう2000冊以上本読んでます。

ビジネス書だけでビジネス書で2000冊以上読んでますけど、本当に自分がいかに物を知らないかということを知ります。

それは学ぶからです。

 

教えて君がいけないというのは、教えて教えてって人は基本的に自分は知らないのが当たり前。

さぁ先生あなたが私に教えてください。

そして私ができなければあなたが代わりにやってください。

要するに基本的な考え方他責なんですよ。

他人の責任なんです。

 

ところが学ぶことによって、自分が学ばなかったことが悪いし。学ばないのが悪いし。

学んで行動しなかったのも自分が悪いと。

だから行動しないと失敗しない。成長しない。だから、底辺から抜けれない。

こういう簡単なことも、わかるのは学ばなきゃと。

 

 

まとめ

とにかく1,000円の、月1,000円のねキンドル本で良いんですよ。

あんなんでいいんです(笑)

あんなんでいいから学んでいけばですね、底辺からこうやったら抜けれるんじゃないか?

という気づきがあって、そして行動を起こせば、絶対に底辺から抜けれるんです。

 

オッシー

時間を少しでも作って本を読んだりと何か行動を起こすことが大事なのです。

何でも良いので何かをやってみる一歩を踏み出しましょう!

ブラック 社長

仕事が忙しい、家族との時間を大事にするという名のサボリをしていけば勉強なんかしないですむ。

税務や労働法なんか勉強されたらコキ使えなくなるからな。

 

 

あなたの今の現状はいかがですか?

・現状に不満がある

・やりたいことがある

どちらかあるならば今すぐに転職活動をすることをおすすめします

 

転職活動は体力的にも精神的にもかなりキツイです。

どんなにキツくても必ず在職中にして下さい。

在職中に行動をしなかったらいつまでたっても今の状況から抜け出すことは出来ないでしょう。

 

私は働いていますが元々会社が嫌いですし、いつも会社の労働から抜け出せるかを考えています。

もがいて、もがいて、あがいて、います。

そのためには転職活動の努力なんて楽なもんです。

 

嫌な仕事を無理やりやるくらいなら転職活動の苦しみなんて一瞬ですから。

 

そして、これから転職活動を始める皆さんには必ずやって欲しいことが1つあります。

それは、転職エージェントを利用するということです。

 

まあ正直、転職エージェントを利用しなくとも自分の希望する求人さえ見つけてしまえばあとは応募するだけでいいので簡単なんですが、自分の希望する求人を見つける仕事というのがめちゃくちゃ難しいのです。

 

皆さんもやればわかりますよ。求人探すのってめっちゃ骨が折れます…

転職エージェントを利用することの最大のメリットは、どんな求人があるのかが一目でわかるということです。

 

エージェントさんと自分の希望業界、希望職種についてしっかりと面談で相談することで、自分に合った求人を見つけてもらうことができます。

ということで以下、僕も利用していたオススメの転職エージェントを紹介します。

 

実際に使ってみて良かったのはパソナキャリアキャリコネこの2件はかなり使えました。

たくさん登録するのも良いですが情報を集めるには本当にオススメのところです。

 

私はある日知りました。

今までの会社でやってきたことは一体なんだったのか?

本当に良い会社はあります。

 

大学院?有名大学?今働いているところは高校卒業の人だって元気に働いています!

でも超!超!ホワイト企業ですよ!

 

行動した努力は絶対にムダにはなりません。

疑う前にまず自分で行動することから始めましょう!

 



 



 



-ブラック企業からの転職!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.