出来ない会社は潰れる!

潰れない会社の作り方!資本金とポートフォリオ理論を簡単に解説します

投稿日:

オッシー

ブラック企業脱出コンサルタント オッシーです。

自営業者との結婚はどうなのでしょうか?

 

ブラック 社長

10年生存率1割の結婚相手で子育ては無理!

 

 

 

今日はですね、自営業者との結婚って本当に周りから反対されるし、反対する気持ちも分かるよねーって話で。

 

私もですねやっぱり 企業生存率 とくにスモールビジネスで 10年持つ会社はやっぱり10社中で1社 しかないし、これから個人事業も含めると本当にもっと下がってしまうっていうぐらいです。

 

本当に厳しい世界なんで、結婚してそれで子供産んで育てていくなんて結構大変だから、できれば避けていたいよねと。

 

ですけど私は確かに本当にただの自営業者だったらその言い分も分かるんですけど、私は本当に経営者としてその人がなってくれるんだったら、私はもう本当に別に サラリーマンの方と同じように安定してる んだよってね話をしたいと思います。

 

 

資本金1000万円超えが良い

だいたい事業者が個人事業でちょっと仕事が増えて そろそろ会社にしようかな という時あります。

 

その時に親から引き継いだ会社でなければ殆んど 1000万円未満の資本金 なんですよ。

 

だいたい昔は有限会社が300万、株式会社が1000万てね資本金基準というのがありまして、その有限会社の方の300万円ぐらいか300万円以下でですね会社を始める人が多いです。

 

じゃなんでですね、これ資本金1000万円超えをまぁ狙うような経営がいいかというとです。特にあのBtoB対法人向けの仕事をするんだったら、間違いなくどんどんどんどん利益を増資して行って、1000万円超えを狙っていくって手法をとるんですね。

 

ですから親から会社を引き継ぐ時もですね、ちょっと待てよ?なんやかんや言って資本金3000万円じゃねーかと思ったらですね、それはね結構いい会社なんですよ。

 

というのもですね 1000万円超える会社というのはだいたい10社中1社も無い ですね。

 

ですから、そうするとですよ、なんでそれをやらないかというと資本金1000万円までは年の固定費の税金が7万円なんですけど、1000万円を超えてしまうとね、一億円までもね18万円。

 

要するに11万円の年間負担が増えるだから資本金は増やさないんだっていう理屈なんですけど、 大きい商売をしているところは資本金1000万超えをあえてやるのが当たり前 です。

 

こういうこともね知ってるか知らないかですね。もう少しいきましょう。

 

 

取引先は最低20分散させる

あとはですね会社の経営っていうのは一番大事なのは計測してですね、要するに潰さない潰さないと。その時一番大事なのは 取引先をとにかく分散しておくこと これも知っているか知らないかです。

 

ですから下請けっていのは調子いい時は調子です。ところが 下請けの多くはですね9割以上取引を特定の1社に依存してる場合が多い です。

 

ですからそういうことをしないように必ず 最低20分散にしてください ですからね5%を超える売り上げ逆にあっちゃいけないです。あっちゃいけない。

 

だから綺麗にね本当に細かいとこばっかやなぁとかね本当につぶれにくくなります。

 

これもちゃんとですね ポートフォリオ理論 っていう風に基づいていて、まぁポートフォリオ理論に行くと25分散以上なんですけどね、まぁ最低20分散で大丈夫だと思います。もう少しいきます。

 

 

粗利益の額の重要性

あとはですねこれはまぁ親から引き継ぐっていうのはあんまりねこんなね粗利益の小さいものは無いかもしれませんけど、自分がねこう始めた場合に粗利益の額。粗利益 というのはその決算書上は 売り上げ総利益 原価計算では限界利益 と言います。

 

でこの粗利益の額ですね、だから売り上げから原価を引いたもの。

 

ですから飲食店ですとだいたい今ね原価は4割ぐらいで60%が粗利益です。粗利益の額ですね。でスタートアップの時には2000万までとにかく持っています。まず、がーっと0からでもね。

 

そして 2000万円まで行くと最低限の組織が持てる 組織が。

 

そしてそのあとで組織を持てるようになってくるとだんだん付き合う相手がよくなります付き合う相手が。

 

だからここまではね2000万円までは付き合う相手はあんまりよく無いところがいいですね。

 

でそうするとですね次のステップがだいたい粗利益5000万円ぐらいで零細企業のままでいいやと思ったら多分ねこの辺が一番経営しやすいと思います。

 

で粗利益5000万円ぐらいをねまぁちょこちょこちょこまぁ少しずつ増やしていってって感じで。

 

急にね1億まで持って行かないほうがいいかなぁと思うのはですね、そのまぁその経営のしやすさとしてあとは所得ですね、だいたいねこの5000万円レベルで少ない従業員でやってればですね世帯所得はだいたい1500万円を取ります。

 

そして従業員にもねそこそこ高い給料が出せると。

 

一億円まで一気に持って行くとなるとですね、これ 一億越えから幹部が必要 なんですよ。

 

もう本当に組織ちっくにやっていかなきゃいけないし、自分はそんなね組織ちっくにやって行きたくなくてこう独立したのになとかねそういうのあるじゃないですか。

 

まぁそうするとこの5000万円レベル辺で止めておいてもいいのかなと思います。もう少しいきます。

 

 

粗利益の20%は利益として残す計画

そしてですねあとはそのやっぱり結婚とか出産とかそういうのを考えてそういうのってすごく長期戦なんですよ。長期戦だからそれに備えて行くにはですね、その 粗利益の20%は利益として残す計画 です。

 

で必ず強い会社っていうのは計画に添ってやっていきます。

 

ですから最後最初作戦組むわけですよ。で 殆んどの会社は作戦が無い わけです。

 

だからですだからスモールビジネスが10年持つのって本当にね10社中1社と言われているんですけど、こういうのをきちんとしている会社はこれも統計でてますけど、2社中1社しか潰れないんです。それはつまり半分残るんです半分。

 

半分残る。だから殆んど経営ってものが入ってないんだ。だから潰れるんだだからねその普通に結婚してその子供を育てていくっていうのはそういう基盤ができないんだと思えばいいですね。もう少しいきます。

 

 

まとめ

最後ですねそのまぁ従業員からは本当に好かれなくてもいいんですよ。

 

だからなんで従業員に好かれようとすんのかというあのわけのわからん経営です。

 

それより 高めの給料ときちっとした休み 。時間も短く で時短やってそういうのを与えればいいと。

 

で これがいわゆる経営 なんだって、だから自営業者の感覚でちょっと儲かってきたから、節税のために会社を作るってこれ10年もたないですよ。

 

でそこでちゃんと経営を入れて行かないと10年持たないです。でも経営を入れていけば半分はね生き残るんだって。

 

そういうふうにね考えればいいだけなんですね。

 

ですからこういう風に考えると、なんでねよその会社は資本金を増資したりしてるんだろうってなんで税金高くなるのになぁとかね。

 

なんであそこ取引先小さいところばっかりなのにこういっぱいねそれを増やしてんだのかとか。

 

でそういうところが見えて来ると思うんですよ。

 

ですからそれが経営なんだとそれが 潰れない経営 なんだということがわかってくるとだんだんその経営の安定度っていうのが高まって普通にね結婚して子育てぐらいはできると思います。

 

 

ちなみに今あなたの年収はいくらですか?今の金額は適正なのでしょうか?

自分の市場価値って自分が決めるのではなくちゃんと評価をしてくれる人がするんです。

あなたの市場価値はどれくらいかがわかります!

嘘だと思うのならミイダスで自分の適正年収を診断してみてください。このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、

ちなみに、私の市場価値は年収609万円でした。 結構高い!

皆さんも是非やってみてください。自分の市場価値がわかるってのは面白いのです。

下記リンクから診断できますよ。

ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる!

 



-出来ない会社は潰れる!

Copyright© ブラック企業からの転職!特徴と見分け方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.